酵素ダイエットの効果的な方法

どんなダイエットでもそうですが、正しい方法で行わないと痩せるどころか体重が元に戻ったり、太りやすい体質になってしまいます。きちんと正しい方法で行えば、体質が変わり、ダイエットをやめても太りにくくなります。
酵素ダイエットは、3食のうち1〜2食を置き換えるだけの簡単ダイエット。誰でも手軽にできるのは大きなメリットですが、コツを理解しておくことが重要です。
酵素ダイエットは、3食のうち1〜2食を置き換える方法がお奨めですが、酵素食品でカロリーを抑えても、通常食が高カロリーではダイエット効果は期待できません。通常食は1食500〜600カロリーに抑えるようにしましょう。
また、すべての置き換えダイエットの際に大切なことですが、しっかり水分を補給しましょう。なかには体重を減らしたいばかりに水分さえ摂らないようにする人がいますが、それでは老廃物が体外に排出されにくくなります。1日2リットルを目安に、十分な水分補給を心掛けてください。特に、朝起きてすぐの水分と就寝前の水分は酵素ダイエットを成功させるためコツです。
そして、酵素ダイエットで目標体重を達成しても、すぐに酵素をやめるのではなく、徐々に減らすようにしましょう。せっかく消化や代謝機能が高まっていたのに、急にやめてしまうとリバウンドの危険性があるからです。また、急に3食を通常食にすると、胃に負担をかけてしまいます。酵素ダイエットを始めるときと終わらせるときは「少しずつ」が大切です。